稼いでいるアフィリエイターがやっている、クリック測定とは?



あなたの紹介したアフィリエイトリンクを、どれくらいの人がクリックしてくれたか知っていますか?




あなたのアフィリエイト活動が正しいことを確かめるためにことになりますから、
かならずクリック数を記録できるURL短縮ツールを使ってください。


ただし、
クリック数を数えるだけのツールでは意味がありません。



実は、稼いでいるアフィリエイターは、ただクリック数を確認するだけでは終わっていないのです。



つまり、クリック数が増えてきたら、
「よかった、よかった」と喜んでいるだけではダメなんです。



どんな文章が反応がいいのか。
どういう構成でアフィリエイトすれば、成果につながるのか。
繰り返し、検証することで、より効果的に成果を増やす検証を続けているのです。



多くのURL短縮ツールに、クリック数をカウントする機能が付いるのは、そのためなのですが、
たとえば、1人の人が3回クリックしても、3クリックですよね。



ということは、
100クリックされたからといって、100人の人がクリックしたとは限りません。



つまり、ただクリック数をカウントするだけでは、
何人がクリックしたかはわからないのです。



実際、あなたのアフィリエイトリンクを、何回クリックしてもらえたか、ということよりも、
何人の人がクリックしたか、を知りたいと思いませんか?



ぎゅっとURLなら、単純なクリック数だけではなく、
何人がクリックしたかがわかる、ユニーククリック数を知ることができます。


たとえば、これを見て下さい。


これは、あるアフィリエイトリンクの一ヶ月のクリック数を、
ぎゅっとURLで測定したものですが、
時間ごとに、クリック数について赤と緑のグラフで表示されいます。



グラフを見ると、
パソコンからのアクセスなのか、
スマートフォンからのアクセスなのか、
携帯電話からのアクセスなのかを、確認することができます。



そしてグラフの横には、赤と緑の数字が表示されていますが、
赤は、単純なクリック数を、
そして緑はユニーククリック数、つまりクリックした人の数を表しています。



7月は159クリックのうち、ユニーククリック数は116、つまり116人がクリックしています。
その割合は、100×116÷259=73%

8月は356クリックのうち、ユニーククリック数は248、つまり248人がクリックしています。
100×248÷356=69%


このように、クリック数と、実際のクリックした人の数は、これほどちがいますし、
クリックする人の数に対する、クリック数も一定ではありません。


ですから、クリック数だけを計測するのではなく、
クリックした人を数えることが重要になってくるのです。


また、ぎゅっとURLでは、
時系列で、何時頃に、そして何曜日にクリック数が多いかを知ることができます。


たとえば、
このように一週間のクリック数の変化がわかります。


そうすると、
日曜日と、月曜日では、クリック数がまるで違うことがわかります。



また、時間別でクリックされた数もチェックできます。


ひと目で、どの時間帯でのクリック数が多くなるかを知ることができます。



それは、ぎゅっとURL を選んだベテランアフィリエイターが、
「他を使ってみたけれど、やっぱりこれがいい」 と言わしめる理由の一つでもあります。


時系列でのクリック数を知ることが出来れば、
たとえば、メルマガを配信したり、ブログを更新するときに重要なオファーを出す場合、
何曜日の何時したほうがいいのかが分かるようになるからです。



クリック測定CSV出力機能



クリック測定の結果をCSV形式で出力することができます。


CSV出力とは、Excelなどで開いて集計することができるように、クリック測定の結果をまとめたファイルを作成する機能です。


ぎゅっとURLからだけではなく、Excelで自分で集計し、より高精度な分析をする場合に役立てることができます。


ここまで、利用者の利便性を追求したURL短縮ツールは、ぎゅっとURLだけです!



※ぎゅっとURLは、Windows専用ソフトウェアです。

URL短縮ツールを今すぐ購入する


特定商取引法に基づく表記

Copyright(C)2012 ぎゅっとURL All Rights Reserved.